Top / Publication / 2013

吉澤研究室 2013年度研究業績

1. 学術雑誌

  • Makoto Abe, Makoto Yoshizawa, Norihiro Sugita, Akira Tanaka, Noriyasu Homma, Tomoyuki Yambe, Shin-ichi Nitta, “Physiological Evaluation of Visually Induced Motion Sickness Using Independent Component Analysis of Photoplethysmogram ,” Advanced Biomedical Engineering, Vol.2, pp. 25-31 (July 2013).
  • Norihiro Sugita, Makoto Yoshizawa, Yoshihisa Kojima, Makoto Abe, Noriyasu Homma, Kazunori Seki, Nobuyasu Handa, “Evaluation of Motor Performances of Hemiplegic Patients Using a Virtual Cycling Wheelchair: An Exploratory Trial ,” Computational and Mathematical Methods in Medicine, Vol.2013, doi: 10.1155/2013/512965 (online journal) (November 2013).
  • Makoto Abe, Makoto Yoshizawa, Telma Keiko Sugai, Noriyasu Homma, Norihiro Sugita, Kazuo Shimizu, Moe Goto, Masashi Inagaki, Masaru Sugimachi, Kenji Sunagawa, “Improving the Detection Algorithm for Life-Threatening Arrhythmias: Implementation in Implantable Cardioverter-Defibrillators, Electronics and Communications in Japan, Vol.96, No.12, pp.1-8 (November 2013).
  • Kei Ichiji, Noriyasu Homma, Masao Sakai, Yuichiro Narita, Yoshihiro Takai, Xiaoyong Zhang, Makoto Abe, Norihiro Sugita,, Makoto Yoshizawa, “A Time-Varying Seasonal Autoregressive Model-Based Prediction of Respiratory Motion for Tumor following Radiotherapy ,” Computational, Mathematical Methods in Medicine, Vol. 2013, Article ID 390325, pp.1-9 (June 2013)
  • Noriyasu Homma, Yoshihiro Takai, Haruna Endo, Kei Ichiji, Yuichiro Narita, Xiaoyong Zhang, Masao Sakai, Makoto Osanai, Makoto Abe, Norihiro Sugita, Makoto Yoshizawa, “Markerless Lung Tumor Motion Tracking by Dynamic Decomposition of X-ray Image Intensity ,” Journal of Medical Engineering, Vol. 2013, 340821, pp.1-8 (November 2013)
  • Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Yoshihiro Takai, Yuichiro Narita, Kei Ichiji, Makoto Abe, Norihiro Sugita,, Makoto Yoshizawa, “A Faster 1-D Phase-Only Correlation-Based Method for Estimations of Translations, Rotation, Scaling in Images ,” IEICE TRANSACTIONS on Fundamentals of Electronics, Communications, Computer Sciences, Vol. E97-A, No. 3, pp.809-819 (March 2014)
  • Shunsuke Yamaki, Masahide Abe, and Masayuki Kawamata, “Closed Form Expressions of Balanced Realizations of Second-Order Analog Filters ,” IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E97-A, no. 2, pp. 565-571 (February 2014).

上へ

2. 国際会議

  • Norihiro Sugita, Makoto Yoshizawa, Makoto Abe, Noriyasu Homma, Tomoyuki Yambe, Yoshifumi Saijo, “Tele-Echographic Image Archiving System Using a Tablet Computer and a Virtual Probe, ” Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering, Vol.51, p. M-10, (September 2013).
  • T. Yambe, Y. Shiraishi, H. Miura, N. Sugita, M. Yoshizawa, “Expansion capsules for diet control with artificial organ technology,” Proc. of 35th Annual International Conference of IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 2013, pp.5739-5742 (August 2013)
  • T. Yambe, M. Shibata, H. Miura, M. Yoshizawa, Y. Shiraishi, N. Sugita,“Telemedicine with Electric Doctor's Bag and the quantitative evaluation of the radial pulse wave to prevent cardiovascular event in Sendai Quake, ” Humanitarian Technology Conference (R10-HTC), 2013 IEEE Region 10 pp.47-52 (July 2013)
  • A. Tanaka, A. Moriya, M. Yoshizawa, Y. Shiraishi, T. Yambe, “Interbeat control of a ventricular assist device for variable pump performance,” Proc. of 35th Annual International Conference of IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC) 2013, pp.5735-5738 (July 2013)
  • Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Makoto Abe, Norihiro Sugita, Yoshihiro Takai, Yuichiro Narita,, Makoto Yoshizawa, “Volume Registration Based on 3-D Phase Correlation for Tumor Motion Estimation in 4-D CT,” 35th Annual International Conference of the IEEE EMBS (EMBC2013), pp.5095-5098, Osaka, Japan (July 2013)
  • Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Kei Ichiji, Yoshihiro Takai, Yuichiro Narita, Makoto Abe, Norihiro Sugita,, Makoto Yoshizawa, “A kernel-Based Method for Non-Rigid Tumor Tracking in KV Image Sequence,” American Association of Physicists in Medicine 55th Annual Meeting, WE-A-134-3, Indianapolis, IN USA (August 2013)
  • Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Kei Ichiji, Makoto Abe, Norihiro Sugita, Makoto Yoshizawa, “Moving Object Segmentation in Surveillance Video Based on Adaptive Mixtures,” SICE Annual Conference 2013, MoAT10.5, pp.1322-1325, Nagoya, Japan (September 2013)
  • Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Yoshihiro Takai, Yuichiro Narita, Kei Ichiji, Makoto Abe, Norihiro Sugita,, Makoto Yoshizawa, “A Kernel-Based Method for Real-Time Markerless Tumor Tracking in Fluoroscopic Image Sequence,” SICE Annual Conference 2013, SuCT3.1, pp.828-832, Nagoya, Japan (September 2013)
  • Shunsuke Yamaki, Masahide Abe, and Masayuki Kawamata, “On the Limit Cycles in the Minimum L2-Sensitivity Realizations Subject to L2-Scaling Constraints of Second-Order Digital Filters, ” Proceedings of APSIPA Annual Summit and Conference (October 2013).

上へ

3. 学術講演・口頭発表

  • 阿部誠,新沼大樹,吉澤誠,杉田典大,本間経康,山家智之,仁田新一, “生理的指標を用いた3次元映像の生体影響評価における心理的影響の減衰,” 生体医工学シンポジウム2013(福岡), 4-3-07, (CD-ROM) (September 2013).
  • 荻原健,杉田典大,吉澤誠,本間経康,阿部誠,小原 一誠,松岡成己,斉藤功一,後藤厚志,“シート型微小変位センサを用いた心拍数変動の推定法および推定値信頼性評価,”生体医工学シンポジウム2013(福岡), 3-3-07, (CD-ROM) (September 2013).
  • 市地慶, 本間経康, 張曉勇, 成田雄一郎, 高井良尋, 阿部誠, 杉田典大, 吉澤誠, “呼吸性位置変動時系列予測の性能改善のための知的モデル化の試み,” 第23回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2013, ST-13-045, pp.80-85, 福岡市 (September 2013)
  • 小形奈緒子, 本間経康, 石橋忠司, 張曉勇, 大橋悠二, 長谷川奈保, 川角祐介, 阿部誠, 杉田典大, 吉澤誠, “構造情報に基づく乳房 X 線画像上の腫瘤陰影検出法,” 計測自動制御学会東北支部 第285回研究集会, 285-2, pp.1-9, 多賀城市 (December 2013)
  • 市地慶, 本間経康, 張曉勇, 成田雄一郎, 高井良尋, 阿部誠, 杉田典大, 吉澤誠, “呼吸性位置変動時系列予測の性能改善のための知的モデル化の試み,” 電気学会 電子・情報・システム部門 第9回システム技術講演会, 東京都 (January 2014)
  • 吉田裕輔, 市地慶, 張曉勇, 本間経康, 高井良尋, 成田雄一郎, 澁澤直樹, 小山内実, 阿部誠 , 杉田典大, 吉澤誠, “追尾放射線治療のためのMV X 線画像を用いたマーカレス腫瘍位置計測に関する一考察,”第287回計測自動制御学会東北支部研究集会,資料番号287-7, pp. 1-9, 仙台市 (March 2014)
  • 山賀達也,吉澤誠,杉田典大,阿部誠,本間経康,“3D映像視聴における焦点距離と輻輳距離の矛盾が生体に与える影響の評価,” 第287回計測自動制御学会東北支部研究集会,資料番号287-10 (March 2014).
  • 八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “巻き込み分布に従う位相スペクトル差を持つ実信号間の位相限定相関関数の統計的解析,” 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集, A-4-20, p. 75 (March 2014).
  • 松本 圭右,八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “平均方向フィルタリングによる信号間のシフト量推定の精度の向上,” 電子情報通信学会2014年総合大会講演論文集, A-4-19, p. 74 (March 2014).
  • 八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “巻き込み分布に従う位相スペクトル差を持つ信号間の位相限定相関関数の統計的解析,” 電子情報通信学会 第28回信号処理シンポジウム論文集, pp. 236-241 (November 2013).
  • 伊藤 理人,八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “2次位相スペクトルの差を持つ信号間の位相限定相関関数の性質,” 電子情報通信学会 第28回信号処理シンポジウム論文集, pp. 73-78 (November 2013).
  • 八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “方向統計学に基づく位相限定相関関数の評価指標,” 電子情報通信学会2013年基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集, A-4-28, p. 80 (September 2013).
  • 伊藤 理人,八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “2次位相スペクトルの差を持つ信号間の位相限定相関関数について,” 平成25年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2E16 (August 2013).
  • 八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “SNRとPCEを用いた位相限定相関関数の性能評価,” 平成25年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2E15 (August 2013).
  • 八巻 俊輔,阿部 正英,川又 政征, “方向統計学に基づく位相限定相関関数の統計的性質,” 第281回計測自動制御学会東北支部研究集会, 資料番号281-8 (June 2013).

上へ

4. 編著書

  • Kei Ichiji, Noriyasu Homma, Masao Sakai, Makoto Abe, Norihiro Sugita, Makoto Yoshizawa, “A Respiratory Motion Prediction Based on Time-Variant Seasonal Autoregressive Model for Real-Time Image-Guided Radiotherapy,” Frontiers in Radiation Oncology, Dr. Tejinder Kataria (Ed.), ISBN: 978-953-51-1163-4, Chapter 5, pp.73-90, Intech (July 2013)

上へ

5. 解説・総説・報告

上へ

6. 学部研究所紀要等

上へ

7. 特許

  • テルマ・ケイコ・スガイ,吉澤誠,阿部誠,清水一夫,後藤萌, “不整脈信号検出装置の作動方法および不整脈信号検出装置,” の発明の登録(特許第5500626号), 登録日:平成26年3月20日
  • 本間経康,半田岳志,石橋忠司,川住祐介,吉澤誠, “乳房画像病変検出システム、乳房画像病変検出方法、乳房画像病変検出プログラムおよび乳房画像病変検出プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体,”PCT/JP2013/82126,出願日:平成25年11月29日

上へ

8. 招待講演

  • Makoto Yoshizawa, Akira Tanaka, Norihiro Sugita, Makoto Abe, Noriyasu Homma, Kazuma Obara, Tomoyuki Yambe, “Cardiac Tele-Healthcare in Daily Life, Especially for Rural or Disaster Areas, ” Nursing & Emergency Medicine 2013, Las Vegas, U.S.A. (December 2013)
  • 吉澤 誠,“光回線で気軽に健康相談! ~これからの遠隔医療を考える~,” 元気!健康!フェアinとうほく(April, 2013)
  • 吉澤 誠,“サイバーメディシン~VRリハビリから被災地医療まで~,” 電子情報通信学会医用画像研究会 (MI)(July, 2013)
  • 吉澤 誠,“サイバーヘルスモニタリング~映像の生体影響と映像からの生体情報抽出~,” 第9回ソーシャル・センシング技術分科会 電子情報技術産業協会(September, 2013)
  • 吉澤 誠,“バーチャルリアリティ学者たちの奇妙な冒険,”東北大学ホームカミングデー仙台セミナー(October, 2013)
  • 本間経康, “ランチョンセミナー31: 汎用型放射線治療装置を用いたマーカレス動体追尾照射技術開発の試み,” 第72回日本医学放射線学会総会, 横浜市 (April 2013)
  • 本間経康, 酒井正夫, 張曉勇, 市地慶, 渋澤直樹, 吉田裕輔, 阿部誠, 杉田典大, 吉澤誠, 成田雄一郎, 髙井良尋, “マーカレス動体追尾照射のための汎用型リニアック制御システムの開発に向けて,” 日本放射線腫瘍学会第26回学術大会, S9-1, 青森市 (October 2013)
  • 本間経康, 酒井正夫, 張曉勇, 市地慶, 澁澤直樹, 吉田裕輔, 阿部誠, 杉田典大, 吉澤誠, 成田雄一郎, 髙井良尋, “マーカレス動体追尾照射システムの開発,” 日本放射線腫瘍学会 第27回日本高精度放射線外部照射研究会, S3-07, p.31, 横浜市 (February 2014)

上へ

9. 受賞・受章

  • SICE2013 Annual Conference Award Finalists of International Award ――対象論文: Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Yoshihiro Takai, Yuichiro Narita, Kei Ichiji, Makoto Abe, Norihiro Sugita, Makoto Yoshizawa Xiaoyong Zhang, “A Kernel-Based Method for Real-Time Markerless Tumor Tracking in Fluoroscopic Image Sequence,” Proc. SICE Annual Conf. 2012, SuCT3.1, pp. 828-832.
  • 生体医工学シンポジウム2013 ベストリサーチアワード――対象論文:阿部誠,新沼大樹,吉澤誠,杉田典大,本間経康,山家智之,仁田新一, “生理的指標を用いた3次元映像の生体影響評価における心理的影響の減衰,” 生体医工学シンポジウム2013(福岡), 4-3-07, (CD-ROM) (September 2013).
  • 第23回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2013 プレゼンテーション賞 ――対象論文:市地慶,本間経康,張曉勇,成田雄一郎,高井良尋,阿部誠,杉田典大,吉澤誠, “呼吸性位置変動時系列予測の性能改善のための知的モデル化の試み,” 第23回インテリジェント・システム・シンポジウム FAN2013,ST-13-045,pp. 80-85,(September 2013).
  • 計測自動制御学会東北支部研究発表奨励賞――対象論文:小形奈緒子,本間経康,石橋忠司,張暁勇,大橋裕二,長谷川奈央,川住祐介,阿部誠,杉田典大,吉澤誠, “構造情報に基づく乳房X線画像上の腫瘤陰影検出法,” 計測自動制御学会東北支部第285回研究集会,資料番号285-2, (December 2013).
  • 平成25年 電子・情報・技術部門 技術委員会奨励賞――対象論文:市地慶,本間経康,張曉勇,成田雄一郎,高井良尋,阿部誠,杉田典大,吉澤誠, “呼吸性位置変動時系列予測の性能改善のための知的モデル化の試み,” 第23回インテリジェント・システム・シンポジウム FAN2013,ST-13-045,pp. 80-85,(January 2013)
  • 平成25年 電気学会 優秀論文発表A賞――対象論文:市地慶,本間経康,張曉勇,成田雄一郎,高井良尋,阿部誠,杉田典大,吉澤誠, “呼吸性位置変動時系列予測の性能改善のための知的モデル化の試み,” 第23回インテリジェント・システム・シンポジウム FAN2013,ST-13-045,pp. 80-85,(February 2014).
  • 2013年度 計測自動制御学会 学術奨励賞・研究奨励賞――対象論文:半田岳志,張暁勇,本間経康,川住祐介,石橋忠司, 阿部誠,杉田典大,吉澤誠, “画像解剖学的な乳腺異常推定による乳房X線画像上の構築の乱れ病変検出法,” 計測自動制御学会東北支部第277回研究集会, 資料番号277-1, (February 2014)
  • 第287回計測自動制御学会東北支部研究集会 優秀発表奨励賞――対象論文:山賀達也,吉澤誠,杉田典大,阿部誠,本間経康, “3D映像視聴における焦点距離と輻輳距離の矛盾が生体に与える影響の評価,” 第287回計測自動制御学会東北支部研究集会,資料番号287-10 (Mar 2014).
  • 電子情報通信学会 第27回信号処理シンポジウム SIP若手奨励賞――対象論文:八巻俊輔,阿部正英,川又政征, “方向統計学に基づく位相限定相関関数の統計的解析,” 電子情報通信学会 第27回信号処理シンポジウム論文集, pp. 478-483 (November 2012).
  • 平成25年度 電子情報通信学会学術奨励賞――対象論文:八巻俊輔,阿部正英,川又政征, “方向統計学に基づく実信号の位相限定相関関数の統計的解析,” 2013年電子情報通信学会総合大会講演論文集,,A-4-23, p. 90 (March 2013).
  • 平成25年度 電子情報通信学会学術奨励賞――対象論文:八巻俊輔,阿部正英,川又政征, “方向統計学に基づく位相限定相関関数の評価指標,” 2013年電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集,A-4-28, p. 80 (September 2013).

上へ

10. 報道発表等

  • Varian Medical Systems, Inc. プレスリリース, “Varian Medical Systems to Exhibit TrueBeam?<TM> System for Image-Guided Radiotherapy and Radiosurgery at ITEM Exhibition in Yokohama, Japan,” (Apr 11, 2013)

上へ


Last-modified: 2016-09-03 (土) 01:16:07 (1137d)