Top / Publication / 2015

吉澤研究室 2015年度研究業績

1. 学術雑誌

  • Norihiro Sugita, Narumi Matsuoka, Makoto Yoshizawa, Makoto Abe, Noriyasu Homma, Hideharu Otake, Junghyun Kim, Yukio Ohtaki, “Estimation of heart rate variability using a compact radiofrequency motion sensor,” Medical Engineering and Physics, Vol. 37, No. 12, pp. 1146-1151, (December 2015).
  • Yoshihiro Hirohashi, Akira Tanaka, Makoto Yoshizawa, Norihiro Sugita, Makoto Abe, Tsuyoshi Kato, Hidekazu Miura, Yasuyuki Shiraishi, Tomoyuki Yambe, “Sensorless cardiac phase detection for synchronized control of ventricular assist devices using nonlinear kernel regression model,” Journal of Artificial Organs, pp. 1-7, (January 2016).
  • Xiaoyong. Zhang, Noriyasu Homma, Kei Ichiji, Yoshihiro. Takai, Makoto Yoshizawa, “Tracking tumor boundary in MV-EPID images without implanted markers: A feasibility study,” Medical Physics, Volume 42, 5, pp.2510-2523, doi: 10.1118/1.4918578 (April 2015)

上へ

2. 国際会議

  • Makoto Yoshizawa, Norihiro Sugita, Makoto Abe, Kazama Obara, Akira Tanaka, Noriyasu Homma, Tomoyuki Yambe, “Remote Monitoring of Autonomic Nervous System Indices Using Video Cameras,” IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics, pp.670-671, (October 2015)
  • Makoto Yoshizawa, Norihiro Sugita, Makoto Abe, Kazuma Obara, Akira Tanaka, Noriyasu Homma, Tomoyuki Yambe, “Easy Extraction of Blood Pressure Variability from Body Video Images Using Simulink,” 37th Annual Conference of IEEE Engineering in Medince Biology Society 2015, (August 2015).
  • Norihiro Sugita, Kazuma Obara, Makoto Yoshizawa, Makoto Abe, Akira Tanaka, Noriyasu Homma, “Techniques for Estimating Blood Pressure Variation Using Video Images,” 37th Annual Conference of IEEE Engineering in Medince Biology Society 2015, pp. 4218-4221, (August 2015).
  • Katsuhiro Sasaki, Makoto Yoshizawa, Norihiro Sugita and Makoto Abe, “Relationship between Visual Fatigue and Vertical Parallax Amount,” The 5th International Symposium on Visual IMage Safety, (September 2015).
  • Katsuhiro Sasaki, Makoto Yoshizawa, Norihiro Sugita and Makoto Abe, “Evaluation of Visual Fatigue While Watching Artificial Three-Dimensional Image with Vertical Parallax,” IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics, pp.666-667, (October 2015).
  • Tsuyoshi Yamauchi, Makoto Abe, Norihiro Sugita, and Makoto Yoshizawa, “Development of An Adaptive Morphological Filter for Removal of Baseline Wanders in Electrocardiogram,” IEEE-NIH 2015 Special Topics Conference on Healthcare Innovations and Point-of-Care Technologies, (November 2015).
  • Xiaoyong. Zhang, Noriyasu Homma, Yoshihiro Takai, Kei Ichiji, Norihiro Sugita, Makoto Abe, and Makoto Yoshizawa, “A Real-Time Homography-Based Algorithm for Markerless Deformable Lung Tumor Motion Tracking Using KV X-Ray Fluoroscopy,” American Association of Physicists in Medicine 56th Annual Meeting, WE-AB-303-02, Med. Phys., 42, pp.3656-3656 (2015), DOI: 10.1118/1.4925867, Anaheim, CA, (15 July 2015)
  • Yusuke Yoshida, Kei Ichiji, Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Yoshihiro Takai and Makoto Yoshizawa, “A real-time feature-based markerless tumor tracking method using X-ray image sequence for radiotherapy,” 2015 International Workshop on Computational Intelligence for Multimedia Understanding (IWCIM), Prague, 2015, pp. 1-5. DOI: 10.1109/IWCIM.2015.7347086, Prague, Czech, (29-30 Oct. 2015)
  • Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Kei Ichiji, Makoto Abe, Norihiro Sugita, Ivo Bukovsky, Yoshihiro Takai, and Makoto Yoshizawa, “Tumor motion tracking using kV/MV X-ray fluoroscopy for adaptive radiation therapy,” 2015 International Workshop on Computational Intelligence for Multimedia Understanding (IWCIM), Prague, 2015, pp. 1-4. doi: 10.1109/IWCIM.2015.7347084, Prague, Czech, 29-30 Oct. 2015

上へ

3. 学術講演・口頭発表

  • 大内 仁, 吉澤 誠, 杉田 典大, 布川 憲司, 向田 陽一, “在宅看取り用小型無線心電計の開発,” 日本福祉工学会第19回学術講演会, pp.57-58(Nov 2015)
  • 小原 一誠, 杉田 典大, 阿部 誠, 吉田 智契, 吉澤 誠, “身体映像を用いた血圧変動推定,” 第54回日本生体医工学会大会, pp. 129, (May 2015).
  • 石川 玲美, 杉田 典大, 阿部 誠, 吉澤 誠, 関 和則, 半田 康延, “足こぎ車いす走行時の下肢の外転運動に関する評価,” 第54回日本生体医工学会大会, pp. 183, (May 2015).
  • 石川 玲美, 杉田 典大, 阿部 誠, 吉澤 誠, “足こぎ車いす走行時の下肢3次元モデルの精度評価,” 計測自動制御学会東北支部第294回研究集会, 296-7, (July 2015).
  • 石川 玲美, 杉田 典大, 阿部 誠, 吉澤 誠, 関 和則, 半田 康延, “下肢3次元モデルを用いた足こぎ車いす走行時の漕ぎ動作特性の評価,” 第36回バイオメカニズム学術講演会, pp.171-172, (November 2015).
  • 小川 健太, 石川 玲美, 杉田 典大, 吉澤 誠, 関 和則, 半田 康延, “Webベースパノラマ映像を用いた足こぎ車いす訓練システムの開発,” 計測自動制御学会東北支部第299回研究集会, 299-7, (December 2015).
  • 吉田 智契, 杉田 典大, 阿部 誠, 吉澤 誠, 三浦 英和, 白石 泰之, 山家 智之, “脈波信号を用いた血液粘性推定に関する研究,” 計測自動制御学会東北支部第300回研究集会, 300-5, (February 2016).
  • 池川 彩夏, 田中 明, 吉澤 誠, 白石 泰之, 山家 智之, “回転型血液ポンプの電流-回転数間のダイナミクスを利用した逆流状態の推定,” 第44回人工心臓と補助循環懇話会学術集会, PB-03, (March 2016).
  • 長谷川 奈保, 本間 経康, 張 暁勇, 市地 慶, 小山内 実, 阿部 誠, 杉田 典大, 吉澤 誠, “乳房X線画像診断支援のための木構造自己組織化マップによる自動特徴抽出の試み,’ 第7回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会, 15PG0007, pp. 50-53, 宮城県仙台市 東北大学サイバーサイエンスセンター, (May 30, 2015)
  • Xiaoyong Zhang, Noriyasu Homma, Kei Ichiji, Makoto Abe, Norihiro Sugita, Yoshihiro Takai, Makoto Yoshizawa, “A Real-Time Homography-Based Tumor Tracking Method for Image-Guided Radiation Therapy,” 第25回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN2015), B503, SY0007/150000-0183, pp. 183-187, 宮城県仙台市 東北大学片平さくらホール (September 25, 2015)
  • 塚田 拓也, 市地 慶, 張 曉勇, 本間 経康, 髙井 良尋, 吉澤 誠, “赤外線深度センサを用いた体表面同時多点の呼吸誘導システムに関する研究,” 第25回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN2015), B504, SY0007/150000-0188, pp. 188-193, 宮城県仙台市 片平さくらホール (September 25, 2015)
  • 張 曉勇, 本間 経康, 市地 慶, 杉田 典大, 髙井 良尋, 吉澤 誠, “Tumor Motion Tracking Using kV/MV X-ray Fluoroscopy for Adaptive Radiation Therapy,” GS4-12, SY0010/15/0000-0165, pp. 165-169, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2015(SSI2015), 北海道函館市 函館アリーナ (Nov. 20, 2015)
  • 市地 慶, 本間 経康, 張 曉勇, 武田 賢, 髙井 良尋, 杉田 典大, 吉澤 誠,“呼吸性移動時系列の最大リャプノフ指数推定に基づく予測可能性の検討,” GS4-12, SY0010/15/0000-0175, pp. 175-179, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2015(SSI2015), 北海道函館市 函館アリーナ (Nov. 20, 2015)
  • 鈴木 亮, 八巻 俊輔, 川又 政征, 吉澤 誠, “巻き込み2変量正規分布に従う位相スペクトルをもつ2信号間の位相限定相関関数の統計的性質,” 計測自動制御学会東北支部第294回研究集会, 294-5 (May 2015).
  • 福井 一弘, 八巻 俊輔, 阿部 正英, 川又 政征, “白色ガウス雑音による信号の位相変動を考慮した位相限定相関関数の統計的解析,” 計測自動制御学会東北支部第294回研究集会, 294-6 (May 2015).
  • 八巻 俊輔, 川又 政征, “白色ガウス雑音による信号の位相変動を考慮した位相限定相関関数の統計的解析,” 第7回コンピュテーショナル・インテリジェンス研究会, pp. 58-63 (May 2015).
  • 鈴木 亮, 八巻 俊輔, 川又 政征, 吉澤 誠, “ 2信号の位相スペクトルが2変量正規分布に従う場合の位相限定相関関数の統計的性質,” 平成27年度電気関係学会東北支部連合大会, 2F03 (August 2015).
  • 福井 一弘, 八巻 俊輔, 阿部 正英, 川又 政征,“白色ガウス雑音に起因する位相差の変動を持つ複素信号間の位相限定相関関数の統計的性質,” 平成27年度電気関係学会東北支部連合大会, 2F04 (August 2015).
  • 越田 俊介, 八巻 俊輔, 阿部 正英,“学生実験におけるディジタル信号処理教育の一例,” 電気学会研究会資料(制御研究会), pp. 59-63 (August 2015).
  • 鈴木 亮, 八巻 俊輔, 川又 政征, 吉澤 誠, “位相スペクトルが巻き込み2変量正規分布に従う2信号間の位相限定相関関数の統計的解析,”電子情報通信学会2015年ソサイエティ大会, p. 60 (September 2015).
  • 福井 一弘, 八巻 俊輔, 阿部 正英, 川又 政征, “白色ガウス雑音に起因する位相差の変動を持つ実信号の位相限定相関関数の統計的解析,”電子情報通信学会2015年ソサイエティ大会, p. 61 (September 2015).
  • 鈴木 亮, 八巻 俊輔, 川又 政征, 吉澤 誠, “2変量確率分布に従う位相スペクトルをもつ2信号間の位相限定相関関数の統計的性質,”電子情報通信学会第30回信号処理シンポジウム, pp. 350-354 (November 2015).
  • 八巻 俊輔, 鈴木 亮, 川又 政征, 吉澤 誠, “位相スペクトルが2変量巻き込み分布に従う場合の方向統計学に基づく位相限定相関関数の統計的解析,”電子情報通信学会第30回信号処理シンポジウム, pp. 355-360 (November 2015).

上へ

4. 編著書

  • Remi Ishikawa, Norihiro Sugita, Makoto Abe, Makoto Yoshizawa, Kazunori Seki, Yasunobu Handa, “Assessment of motor finction in hemiplegic patients using a virtual cycling wheel chair,” Recent Advances on Using Virtual Reality Technologies for Rehabilitation. Nova Science Publishers, pp. 71-78, http://www.icdvrat.org/2014/papers/ICDVRAT2014_SP08_Ishikawa_etal.pdf (Dec 2015)

上へ

5. 解説・総説・報告

上へ

6. 学部研究所紀要等

上へ

7. 特許

登録

  • 古田 律克, 阿部 悟郎, 吉澤 誠, 杉田 典大, 山家 智之, “ゲームプログラム、ゲーム装置、制御方法、およびゲームシステム,” 特願2010-012500, 特許5721067, 登録日2015年4月3日
  • 古田 律克, 吉澤 誠, 杉田典大, 山家智之, “情報処理プログラム,情報処理装置,情報処理方法および情報処理システム,”特願2010-016033, 特許5804405, 登録日:2015年9月11日

出願

  • Tetsuya Takamori, Makoto Yoshizawa, Noriyasu Homma, Norihiro Sugita, Makoto Abe, Akira Tanaka, “Pulse wave velocity measurement method,” 米国出願(14/840,656), ドイツ出願(112012006788.9), 中国出願(201380074359.7),Sep 14, 2015

上へ

8. 招待講演

  • 八巻 俊輔, 越田 俊介, 阿部 正英, “学生実験によるディジタル信号処理教育における課題,” 電子情報通信学会2016年総合大会, pp. S33-S34 (March 2016).

上へ

9. 受賞・受章

  • 第44回人工心臓と補助循環懇話会学術集会ポスター賞「基礎1」――対象論文:池川 彩夏, 田中 明, 吉澤 誠, 白石 泰之, 山家 智之, “回転型血液ポンプの電流-回転数間のダイナミクスを利用した逆流状態の推定,” 第44回人工心臓と補助循環懇話会学術集会, 資料番号 PB-03, 2016年3月5日発表(Mar 2016年)
  • 計測自動制御学会東北支部 研究発表奨励賞――対象論文:石川 玲美, 杉田 典大, 阿部 誠, 吉澤 誠, “足こぎ車いす走行時の下肢3次元モデルの精度評価,” 計測自動制御学会東北支部第294回研究集会, 296-7, 2015年7月発表(July 2015)
  • 第25回インテリジェント・システム・シンポジウムFAN2015 プレゼンテーション賞――対象論文:塚田 拓也, 市地 慶, 張 曉勇, 本間 経康, 髙井 良尋, 吉澤 誠, “赤外線深度センサを用いた体表面同時多点の呼吸誘導システムに関する研究,” 第25回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN2015), B504, SY0007/150000-0188, pp. 188-193, 宮城県仙台市 片平さくらホール, 2015年9月25日発表 (September 2015)
  • 2015年システム・情報部門 SSI研究奨励賞――対象論文:市地 慶, 本間 経康, 張 曉勇, 武田 賢, 髙井 良尋, 杉田 典大, 吉澤 誠,“呼吸性移動時系列の最大リャプノフ指数推定に基づく予測可能性の検討,” GS4-12, SY0010/15/0000-0175, pp. 175-179, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2015(SSI2015), 北海道函館市 函館アリーナ, 2015年11月20日発表 (November 2015)
  • 2015年度計測自動制御学会学術奨励賞研究奨励賞――対象論文:澁澤 直樹, 市地 慶, 張 曉勇, 本間 経康, 髙井 良尋, 吉澤 誠, “放射線治療のための混合正規分布モデルを用いた X 線透視画像シーケンスからの腫瘍輝度成分の抽出・強調,” 計測自動制御学会 東北支部50周年記念学術講演会, A203, pp.47-50, 仙台市, 2014年12月11日発表 (February 2016)

上へ

10. 報道発表等

  • 河北新報, “「科学の泉」最終回にあたって,” (2015年4月30日朝刊)

上へ


Last-modified: 2016-09-03 (土) 01:16:07 (1137d)